教育方針

ホーム > 教育方針


徹底したスタッフ教育を実施




株式会社高速セキュリティでは、警備業界の「汚い・恐い」といったイメージを払拭するため、

店舗警備で培った高度な警備技術を、笑顔で清潔感のあるスタッフ育成に取り組んでおります。



新任教育

 これから警備の仕事に就く場合 

(基本教育15時間以上) (業務別教育15時間以上)

合計30時間以上警備業法の教育を実施します。

現任教育

 警備員として従事している場合 

(基本教育3時間以上)  (業務別教育5時間以上)

合計8時間以上を年半期ごとに2回警備業法の教育を実施します。